自分に似合うものは|ハロウィンナイトはゾンビで決まり|カラコンで差をつけろ

ハロウィンナイトはゾンビで決まり|カラコンで差をつけろ

男性

自分に似合うものは

女性の目もと

自分の顔の形に合ったもの

視力の改善のため、またはお洒落のため、メガネは色々な用途があります。最近は価格も手頃で、ファッション性の高いものもたくさん販売されています。フレームの材質や形など、様々なものがあり、選ぶのは楽しいけれど迷ってしまいます。また、メガネは必要だし好きだけど、どうも似合わない、と感じている方も案外多いのではないでしょうか。似合うメガネの選び方で一番のポイントは、自分の顔の形に合ったものを選ぶ、ということです。例えば、眉のラインとメガネのトップラインを合わせたり、唇のラインとボトムラインを合わせると顔にしっくり馴染んでメガネだけが浮いてしまう、ということが避けられます。同じ形でもフレームの色が違うだけでも、印象が違ってくるので、色々試してみて自分に合うものを探すと良いでしょう。

フレームや形も選んで

メガネのフレームや形の選び方で、自分の気になっている箇所を目立たなくすることができます。丸顔をシャープに見せたい、という方は、小さめで四角型のフレームのものを選びます。面長な顔の方には、丸型のフレームのものが似合います。顎がとがっている方は、ボトムラインに丸みのあるものを選ぶと、雰囲気が柔らかくなります。フレームの色や太さの選び方にもポイントがあります。肌が色白の方は、フレームも薄めの色が似合います。太さも細めの方が、悪目立ちせず顔にしっくり馴染みます。逆に肌の色が濃い方は、フレームの色も濃く、太さも太い方がおすすめです。メガネの選び方一つで、イメージチェンジにもなります。場所や気分で、複数のメガネを着替えるのも楽しいお洒落です。